So-net無料ブログ作成
検索選択

単行本がいっぱい出ていたのであります [お仕事情報]

いや、もう、本当に、当てにならないブログで申し訳ありません。4月5月と続けて単行本が出ました。

こちら新刊です。




六月の丘のひなげし (ドラコミックス)

六月の丘のひなげし (ドラコミックス)

  • 作者: 深井結己
  • 出版社/メーカー: コアマガジン
  • 発売日: 2013/05/25
  • メディア: コミック



光木八尋の甘美な憂鬱 (バンブーコミックス 麗人セレクション)

光木八尋の甘美な憂鬱 (バンブーコミックス 麗人セレクション)

  • 作者: 深井 結己
  • 出版社/メーカー: 竹書房
  • 発売日: 2013/05/27
  • メディア: コミック



それからこちらは、ひなげしの主人公ピエールのお兄さんが主人公の本。初回小冊子付き限定版がおかげさまであちこちで品切れたということで…通常版(小冊子はついていません)が出ることになりました。「見かけない、売ってない」と仰って下さった方々にもゲットしていただけます。

情熱のイングリッシュローズ (drapコミックス)

情熱のイングリッシュローズ (drapコミックス)

  • 作者: 深井結己
  • 出版社/メーカー: コアマガジン
  • 発売日: 2013/05/25
  • メディア: コミック



こちらは再録ですが「ママのおくすり」というアルコール依存症のお母さんが立ち直るまでのお話が載っています。お知らせ遅くなってすみませんでした。

月刊 ご近所スキャンダル 2013年 05月号 [雑誌]

月刊 ご近所スキャンダル 2013年 05月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 竹書房
  • 発売日: 2013/03/22
  • メディア: 雑誌



単行本の新刊はキャンペーンが色々あるようなので、それぞれちょっと詳しく書いてみます〜。

お久しぶりです [更新履歴]

長い間更新をまったくできませんでしたが、ようやく色んなことが一段落したので、またぼちぼちと更新していきたいと思います。今日はまず、過去のお仕事の紹介から一歩また一歩コンプリートしていこうかと…!…もう店頭にないかもしれません…すみません…。見つけたら手に取ってやってくださいです…。

メリクリでした…。明けおめことよろでした…。いつの間にか、もう年度末です。今年度は皆様どうも有り難うございました。来年度もどうぞよろしくお願いします。

『震えるほど甘美なロマンス童話 2013年04月号』(竹書房)2013年03月14日発売 [お仕事情報]




「黒のシンデレラ」82枚載ってます。童話のシンデレラとはひと味もふた味も違った展開になっていますが、お姫様ががんばるお話が好きな方はどうぞ読んでやって下さい。

『花音2013年04月号』(芳文社)2013年03月14日発売 [お仕事情報]


花音 2013年 04月号 [雑誌]

花音 2013年 04月号 [雑誌]



「愛と偽りのkiss」後編40枚載っています。業平さんのどSスイッチが入る瞬間をご堪能くださいです。(せっかくだからもっと乳首成分が多くてもよかったのに!と今になって思っていますが後の祭…)

『麗人Bravo! 春号 2013年04月号』(竹書房)2013年3月13日発売 [お仕事情報]




「光木八尋の甘美な憂鬱』巻頭カラー36枚載っています。昨年のBravo!春号の二人のその後の話です。駄目成分の多めなぼんぼんである豪太郎ですが、ちょっと繊細で一本気なところも持ち合わせてはいるようです。精神的には、一生、八尋の尻にしかれておけばよいとおもいます。

『drap2013年04月号』(コアマガジン)2013年2月28日発売 [お仕事情報]


drap (ドラ) 2013年 04月号 [雑誌]

drap (ドラ) 2013年 04月号 [雑誌]



「fleur de glace~フルール・ドゥ・グラス~」後編32枚載っています。不器用で純情な人と強がりで純情な人の恋です。着地点を見守ってやって頂けると幸いです。

『花音2013年03月号』(芳文社)2013年02月14日発売 [お仕事情報]


花音 2013年 03月号 [雑誌]

花音 2013年 03月号 [雑誌]



「愛と偽りのkiss」前編40枚載っています。
某国王子と某商社秘書課長の、ちょっとサスペンス風味物語です。この先どうなるのか、どきどきしながら見守ってやって頂けると嬉しいです。

『麗人2013年03月号』(竹書房)2013年02月09日発売 [お仕事情報]


麗人 2013年 03月号 [雑誌]

麗人 2013年 03月号 [雑誌]



ビデオレポート3枚載っています。今回は「猥褻執事24時」をご紹介させて頂きます。この○○24時シリーズは他にもいくつか誌面でご覧になって下さった方もいらっしゃると思います。いつも☆ロケーションがマジ☆すげえ☆なのですが、今回もマジお屋敷で、見ていてテンション上がりっ放しでした。「見所は執事よりもご主人様の方だよ!」と声を大にして言いたいです!欲を言えば、このお屋敷の第二弾も見てみたいです。庭師が気になって気になって…!

Bravo!春号の予告カラーカットも載ってますので、見てやってくださいです。

『drap2013年03月号』(コアマガジン)2013年1月31日発売 [お仕事情報]


drap (ドラ) 2013年 03月号 [雑誌]

drap (ドラ) 2013年 03月号 [雑誌]



「fleur de glace~フルール・ドゥ・グラス~」巻中カラー前編32枚載っています。「6月の丘のひなげし」「この世の全ての花束よりも」の二人のその後のお話です。ピエールのツンツンでかわいそかわいらしい感じを堪能して頂ければいいなあと思いながら、前編はこんなところで「以下、次号に続く」になってすみません。

アンソロジー『猫がいたから』(竹書房)2012年12月27日発売 [お仕事情報]




「たまと私」32枚載っています。傷心女子と白い子猫のネコ漫画です。
諸君、私は猫が好きだ。諸君、私は猫が好きだ。諸君!私は猫が大好きだ!
そんなわけで健気な猫への愛がこもった一本です、どうぞよろしく。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。